ふれあい動物病院 電話:0176-51-0911 住所:青森県十和田市西二十二番町5-1
トップページ 病院案内 診療案内 サービス ペット情報 その他 リンク
グルーミング・トリミング
▼ サービスについて
▼ 受付
▼ グルーミングの流れ
▼ 確認事項
ペットホテル・お預かり
ウェルネス

画像2
グルーミング・トリミング
清潔、快適、きれい、美しく、個性を引き立てることを目的に
グルーミングをさせていただきます。   
 
グルーミング・トリミングとは
専門のトリマーにより、飼い主様のお好み、その動物に応じたカット、シャンプーなどを提供しています。
当院では日常生活が健康かつ快適に送れるためのトリミングサービスを行っております。
ショー用のカットは基本的には扱っておりません。ご希望の場合は、直接担当トリマーと相談してください。
また、病院の特色ともいえる健康、動物に配慮するために、獣医師、看護師と連携して、動物たちに与えるストレスや不安感を最小限に抑えるよう努めております。一般のトリミング室で断わられてしまった経験のある飼い主様も一度ご相談ください。
心臓病・ぜんそく・てんかん、運動器疾患等の病気や障害、高齢動物の場合は、獣医師、動物看護師の管理のもと処置をさせていただきます。
※シャンプーやトリミングにより、どうしても健康面に負担をかけてしまう可能性のある場合は、ご相談いたします。
ページトップへ戻る
受付
■快適空間
予約制です。一日にお引き受けできる頭数に限りがあります。
あらかじめ、お電話でご予約ください。
お電話でのご予約はなるべく前日までにお願い申し上げます。
冬休み 夏休み、お盆、年末の御予約はお早めにお申し付けください。
ページトップへ戻る
グルーミングの流れ
 基本的な、グルーミングの流れをご紹介します。
 シャンプーのご依頼は、カットの部分が省略されます。
    ※犬種、被毛の状態やトリミングの内容によって流れは変更する場合もございます。
1) 爪切り
 歩きやすくするために爪を切ります。
 爪がのびていると、歩きにくく引っかけて爪が折れたりすることがあります。前後の足の内側にある狼爪ものびすぎると、爪が巻いて肉球や皮膚に刺さったり、爪が折れてしまうので、伸びすぎにはやはり注意が必要です。
 爪を切った後、爪の角やささくれた部分にはヤスリをかけケアします。
2) 足裏カット
 肉球(パッド)の間に生えている毛をカットします。
この毛が伸びているとフローリングなどの場所で足がすべりやすくなります。
関節症を引き起こす誘因にもなるので、歩行の妨げにならないようにします。
3) ブラッシング
ブラッシングで、被毛の汚れを落とし、つや、上皮の余分なふけを取り除きます。
毛玉や毛のもつれもこの段階で除去するようにします。ブラッシングを怠ってシャンプーをしてしまうと、毛玉がいっそう固まってしまうので、この段階でしっかりとブラッシングをしておきます。この時点でも、皮膚の状態をチェックしています。
4) 肛門腺しぼり
肛門の横に2つの臭い袋があります。その中に分泌物があるので、それをしぼり出します。肛門腺が炎症を起こすことがありますので、定期的に肛門腺をしぼることを推奨しています。お尻をこすり付けたまま前脚だけで「ズリズリ」歩いているときは肛門腺が貯まっているサインのことも多いです。
5) シャンプー
 皮膚の状態を見て、使用するシャンプー、コンディショナーを使い分けています。
皮膚疾患のある動物では、細菌性皮膚炎用、脂漏症用、乾燥皮膚用、かゆみ防止用など、疾患、状態に合わせて獣医師がシャンプー、コンディショナーを選択しています。動物では全身が被毛なので、人間の様に外用薬をつけると衛生が保ちにくくなるために、シャンプー治療が主流、発達しています。
 ワンちゃん、ネコちゃんがびっくりしないよう、お尻からお湯で濡らしていきます。様子をみながら洗い、汚れのつきやすい足元などは特に念入りに洗います。通常、2回シャンプーで洗浄します。この後、よくシャンプー、汚れを落とします。
 次にコンディショナーを使用します。最後にしっかりすすぎをして、すすぎ残しがないようにします。
6) ドライング
 タオルで拭いた後はドライヤーで毛を分けて、毛の根本からしっかり乾かします。半乾きですと皮膚炎、においの発生の原因にもなります。
7) 耳掃除
 耳の中を掃除するのと同時に、耳の汚れ具合や炎症のチェックなども行います。
問題があれば、獣医師もチェックします。
8) カット
 飼い主様の希望のスタイルとその子の毛量・毛質・生活リズムなどを考え、カットしていきます。ご希望のスタイルがありましたらスタッフまでお申し付けください。
ご希望のスタイルの写真、記事などがあればよりイメージを伝えやすくなります。
9) 終了
 被毛のコーティングと毛もつれを防ぐ効果もある、セラミドスプレーやグルーミングスプレーを必要に応じて実施しています。
 ご希望により、可愛いリボンをつけてトリミング、グルーミングの終了です。
確認事項 ※グルーミングさせていただく際に、以下のことを確認させていただきます。
■予防接種について
病気の動物たちが通院されますので、1年以内の混合ワクチンを接種されているワンちゃん・ネコちゃんを対象としています。
  (※お互いのワンちゃん・ネコちゃんを感染症から守るためです。他院でワクチン接種された場合は、証明書をご持参ください。)
■ノミ・マダニの予防について
お互いのワンちゃん・ネコちゃんをノミ・マダニの害から守るために、定期的なノミ・マダニ駆除をお願いしています。
●トリミング前に獣医師による健康診断を行い、皮膚の状態にあった薬用のシャンプーを処方し、使用しています。
●アレルギー等の皮膚にトラブルがある場合、お気軽にご相談ください。 グルーミング時のケアの際にも動物に接する優しい気持ちと、小さな事でも見逃さない観察力と気配りで、スタッフ全員きめ細やかな対応をおこなっています。
 「いつもと違うな」という所を見つけたら、すぐに獣医師に相談できる環境で動物たちが安心で満足できるトリミングを心がけています。
※毛玉の多い、ワンちゃん、ネコちゃんへ
 毛玉を放っておくと、その部位が大きいと覆いかぶさった下の皮膚は炎症を起こします。毛玉の部位は、軽度なもの意外は切らざるおえなくなります。
  しかし、こんな時はライオンカットはいかがでしょうか? びっくりするくらいかわいらしくなります!
※グルーミングを我慢できない動物たち
 攻撃性の強い動物たち ワンちゃんや、ネコちゃんでどうしてもグルーミングを我慢ができないことがあります。 こういった場合には、鎮静剤で眠くなってもらった方がストレスを受けにくく、動物にやさしいケースもございます。
 飼い主様とご相談の上、実施いたします。
  鎮静剤使用時は、獣医師の監督のもと行うことになります。
 お帰りの際には目が覚めている状態でお帰りいただけるように覚醒を監視しています。
ページトップへ戻る