ふれあい動物病院 電話:0176-51-0911 住所:青森県十和田市西二十二番町5-1
トップページ 病院案内 診療案内 サービス ペット情報 その他 リンク
診療案内
検査診療について
入院・お見舞い
▼ 入院に関して
▼ 入院のタイプ
▼ 入院の実際
▼ お支払いに関して
▼ お見舞い
診療費・動物保険

ネコ用入院室
ネコ用入院室
いぬ用入院室
いぬ用入院室
入院に関して  
病状によっては、外来で診療させていただくよりも、病院で宿泊を含め入院していただくほうが効果、効率が良いことも人間と同様にあります。

メリット
・集中治療、看護が可能です。
・動物の異常を早期に発見し対処できます。
・飼い主さんの看護の負担を減らすことができます。
・食餌療法も含め総合的な治療、管理が可能です。

デメリット
・環境の変化により、ストレスがかかることがあります。
・飼い主様と動物の接点は面会の時だけになってしまいます。
ページトップへ戻る
入院のタイプ
■入院
通常の入院で、宿泊、食事もすべて病院で管理するタイプ
■半日入院・デイケア
昼間病院にて数時間、あるいは閉院時間までの間入院していただき、輸液などある程度の時間を必要とする治療、検査など実施するタイプ。夜間は帰宅できますので、動物、飼い主様ご家族とも夜は一緒に過ごせるのでストレスは溜りにくいです。
ページトップへ戻る
入院の実際
■施設
ワンちゃんとネコちゃんは別室です。この他のエキゾチックアニマルは、その動物に合った部屋、ケージを用意するようにします。
入院室は冷暖房完備、空気清浄機、換気が備えられています。
■食事に関して

食餌は原則として当院で用意させていただきますが、とりあつかいのないもの。対応できないものもございます。好みの食事がある場合は、お申し出ください。お持ち込みも可能です。ただし治療に差しさわる食餌の場合は相談させていただきます。動物看護師、獣医師にお問い合わせください。

■持ち物に関して (食餌以外の)

首輪、リード(リーシュ)など普段使っていっらしゃるものをご持参ください。
タオル、おもちゃなど気に入っているものがあればお貸しください。一般に病気でお預かりしていますので、遊ぶ光景はまれですが匂い、視覚などで落ち着く傾向にあります。
※入院中のペットのストレス軽減に役に立ちます。
しかし、お持ちいただいたものが、汚れてしまうこと、濡れてしまうことががあることをご了解ください。

■トイレに関して

●ワンちゃん
散歩で排泄する習慣のあるワンちゃんは、1日2回以上散歩に行きま す。散歩が困難、病状に障る場合は院内で排泄を促しています。シーツなどでできるワン ちゃんは、院内、ケージ内でしてもらえます。
特別なリクエストがある場合は、お申し出ください。

●ネコちゃん
ケージ内にトイレを設置してしてもらっています。
特別なリクエストがある場合は、お申し出ください。

ページトップへ戻る
 
お支払に関して  

入院時に「入院お預かり金」のお支払いをお願いしています。
この費用は、入院時の請求金額に充当させていたきます。余った場合は、もちろん返却させていたきます。

※ご注意:
当院は24時間体制ではありません。入院している動物に対してはできる限りの看護、監視をいたしますが、夜間の不慮の事態には対処できない場合があります。ご了承ください。

ページトップへ戻る
 
往診  

往診も受け付けています。
平日の12:00〜15:00の間で伺います。
前もって、お電話をください。

これ以外の時間、急患の場合はお電話などでお問い合わせください。

ページトップへ戻る
 
お見舞い  
動物のお見舞い、検査、治療の報告、相談
診察時間中、お見舞いが可能です。入院室ですごしている姿を見ていただけます。
動物の治療、経過等を動物看護師、獣医師に質問してください。 
原則として、診察時間中(9:00-12:00、15:00-18:00)の間にお越しください。
時間は病状にもよりますが、面会時間は15分程度を想定しています。
お問い合わせは、スタッフまでお願いいたします。
 
ページトップへ戻る